libre10 rhel6/7向けリポジトリ追加

後々記事を載せるつもりではいますが、open Suse Buildserviceに個人リポジトリを作成しました。

https://build.opensuse.org/package/show/home:gn64/libre10

今後はここで各ディストリ向けのパッケージングを行いたいと思います。

リポジトリはこちら

http://download.opensuse.org/repositories/home:/gn64/

rhel7/centos7向けのrpmsに関しては動作確認を行いました。

rhel6/centos6向けは少々お待ちください。  (2014.07.19 Centos6.5にて動作確認しました)

Libre10パッケージング for Centos6.5 SELinux関連

前回前々回の続きです

さて、とりあえず最低限のrpmを作ってみたはいいものの、実際にインストールしてもうまく動きません。

何が行けないのでしょうか。そうです、SELinuxのことを何も考慮していません。

SELinuxの説明に関してはgoogle先生にお任せするとしますが、

webで軽く検索するとすぐにselinux 無効と言った文言を散見することになります。

 

確かに今のままでもselinuxを無効にすれば動きますが、せっかくパッケージを作っているのだからselinuxに適応させたい!

と言うことで問題を調べてみました。 続きを読む

パッケージング入門

はて、前々からやりたいと思っていた、rec10およびlibre10のパッケージングにチャレンジしてみることとします。これまではmake&make installで依存関係から何からcpanとか使って入れるようになっていましたが、

cpanやpipだとバージョン管理が出来ない、アンインストールがやりずらい等の問題があったためこの機会にrpmやdebファイルを作ってみようと言うことです。

とりあえずこの記事はじわじわ更新していく予定なのでやる予定のことをリスト化していきます。 続きを読む