rec10

Rec10とはPT1/2 friio等を用いたLinux上で動作する録画管理ツールです

Rec10の特徴

・ffmpeg,mencoder,mkvmerge,x264を用いて自動でx264+aac/mp3のmp4/mkvファイルにエンコードします。
・エンコード時の画質を録画時に選択することで、HDDの消費容量を減らすことができます。
・毎週予約したり毎日放送すると言ったことにも対応できます。
・二カ国語放送、5.1chの放送にもBonTsDemuxを用いることで対応。
・字幕の自動インポートにも対応(Caption2ASSが必要)
・BS/CS(スカパーe2)に対応。
・付属のrectool.plを使うことでweb上からの予約、管理ができます。
・BS/CS対応、rec10カスタマイズ版のepgdumpを同梱
・暫定的な対応ですがrec10webg2.plを使用して番組表から予約することができます。

開発版

ここからrec10用に開発したjTsSplitterをダウンロードできます

jTsSplitterは地デジでPID指定/非指定の両方の動作に対応したTsファイルスプリッターです。

rec10」への2件のフィードバック

  1. AIZAWA Hiroshi のコメント:

    お世話になっております。 b25-remote を使っております。
    B25_SERVER_IP を 名前で指定すると、名前解決が上手くいっていない様子でしたのでお知らせします。
    B25_SERVER_IP=localhost とすると、 1.0.0.127 へつなぎにいってしまうようです。
    同様に、192.168.31.101を示すアドレス名を指定すると101.0.168.192 へつなぎにいってしまうようです。

    • AIZAWA Hiroshi のコメント:

      こうするとよさそうです。

      diff SmartSock.cpp{,.orig}
      520c520
      h_addr_list[0]) );

      > else return *((DWORD *)pHost->h_addr_list[0]);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です