梅酒を作ってみた

最近生活環境が変わって、家でちょっとした料理をするようになってきたので、久しぶりに再開してみることとします。料理とかdeeplearning関係とかつぶやく予定。

左からスピリタス、ホワイトリカー、ホワイトリカー梅酒、スピリタス梅酒

今回梅酒を付けてみるにあたって、ちょっと変わった物を作ってみたいと思い、ネットをさまよってみたところ、2012年の2chのスレのまとめを発見(http://blog.livedoor.jp/kussoku111/archives/12230491.html 、大本はttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1342871159/)

うp主は例年?梅酒を付けているようで、様々な酒で試してみたところスピリタス梅酒、ジン(ボンベイサファイア)の物が特に美味だったと記載されていたため、スピリタス梅酒とホワイトリカー梅酒を作ってみることにしました。

分量はこちら(http://dy.lifenote0512.net/spirytus_ume_liquor/)を参考にスピリタス1本、梅500g、氷砂糖400g弱を使用。ホワイトリカー梅酒は一般的な分量(梅500g、ホワイトリカー900ml、氷砂糖250gぐらい)で付けています。

元のサイトでも触れられていますが、スピリタス梅酒は水分が少ないからか氷砂糖がなかなか溶けません。そのせいで梅も一部表面に露頭しています。毎日揺すってアルコールを掛けていますが、上手くいくのか心配です・・・

あと、スピリタス梅酒は緑っぽい色になっています

夏に飲むのが楽しみです!!