アニメーションGIFを作る

先日より、Libre10のReadme.mdを改善しようと思い立ちまして、

このページ(わかりやすいREADME.mdを書く)

などを参考にさせてもらいながら書いてみたわけですが、

Libre10の”pdf検索ツール”という触れ込みを見ても、実際にどのような動きをするソフトなのかわかりにくいだろうと思い

動画を載せることにしました。

続きを読む

リポジトリpath 変更のお知らせ

これまであまりopenSUSE Build Service(以後OBS)のパッケージ構成をわからないまま使っていたのですが、

最終的にrec10のパッケージングは困難を極めることが薄々わかってきたため、

OBSのリポジトリのパッケージ構成を変更しました。

libre10のrpmsをgn64のリポジトリ直下に置くようになりました。

もしrepoなど登録されている方がいらっしゃいましたら、

変更をお願いします。

新リポジトリ

RHEL6/RHEL7/Centos6/Centos7

libre10 rhel6/7向けリポジトリ追加

後々記事を載せるつもりではいますが、open Suse Buildserviceに個人リポジトリを作成しました。

https://build.opensuse.org/package/show/home:gn64/libre10

今後はここで各ディストリ向けのパッケージングを行いたいと思います。

リポジトリはこちら

http://download.opensuse.org/repositories/home:/gn64/

rhel7/centos7向けのrpmsに関しては動作確認を行いました。

rhel6/centos6向けは少々お待ちください。  (2014.07.19 Centos6.5にて動作確認しました)

Libre10パッケージング for Centos6.5 SELinux関連

前回前々回の続きです

さて、とりあえず最低限のrpmを作ってみたはいいものの、実際にインストールしてもうまく動きません。

何が行けないのでしょうか。そうです、SELinuxのことを何も考慮していません。

SELinuxの説明に関してはgoogle先生にお任せするとしますが、

webで軽く検索するとすぐにselinux 無効と言った文言を散見することになります。

 

確かに今のままでもselinuxを無効にすれば動きますが、せっかくパッケージを作っているのだからselinuxに適応させたい!

と言うことで問題を調べてみました。 続きを読む

パッケージング入門

はて、前々からやりたいと思っていた、rec10およびlibre10のパッケージングにチャレンジしてみることとします。これまではmake&make installで依存関係から何からcpanとか使って入れるようになっていましたが、

cpanやpipだとバージョン管理が出来ない、アンインストールがやりずらい等の問題があったためこの機会にrpmやdebファイルを作ってみようと言うことです。

とりあえずこの記事はじわじわ更新していく予定なのでやる予定のことをリスト化していきます。 続きを読む

XCode4.6.3におけるdelegate指定

iLibre10を作るべく、ネット上の情報をあさりながらObjective-Cの勉強をしています。

そして早速はまったのがdelegate関連・・・

UIButtonなどActionのしてが出来る物なら良いのですが、classをdelegate先として指定しようとしても、

ネット上に転がっている情報にある、”File’s Owner”なる物が見当たりません。

調べてみたところViewControllerに対してdelegateを指定すればViewControllerとひも付けされたclassでdelegateを取得できるようです。

下のこんな感じ

File'sOwner

Objective-Cは全く初めてなので、間違いなどありましたらご指摘ください。

solrpyとpysolr

Libre10のリリースの用意をしていて、debianだと大体の依存ソフトが

パッケージ化されているんだけど、solrpyだけがどうしてもPyPIに頼らざるを得ないということで、パッケージ化されているpysolrに乗り換えてみました。

 

ぶっちゃけそれほどの違いはなさそうだし、移行も簡単だったんですが、

multiValuedのelementを挿入する際にpysolrだとelementはstringである必要がありますといったエラーが出てうまくいかない

 

[python]
solrcon=pysolr.Solr(http://~~~:8983)
solrcon.add([{
    ‘single’ : ‘single-text’
    ‘multiValued’ : [‘multi-text1′,’multi-text2’]
}])
[/python]

こういう風に設定するはずなんだがうまくいかない。

 

結論から言うと、pysolrが内部で使っているlxmlのバージョンが古いとこのエラーが出るらしい。

ということでlxmlのバージョンを3.2.1にアップグレードすると、この問題は起こらなくなりました。