D7000後継を考える <1.Nikon>

久しぶりの投稿です。

ここ6年ほど、メインのカメラとしてNikon D7000を使ってきました。

僕自身のカメラの用途は旅行写真、天体写真(ポータブル赤道儀を時々付けるぐらい)ぐらいで、被写体はほとんど風景、建物などで人はほぼ撮りません。

元々Nikon D60を2年程使い、水準器や高解像度が欲しくなりD7000に移行しましたが、今回流石に最新機種は色々進化しているだろうと思い、乗り換えを考えることにしました。

とりあえずは今のカメラ装備を考えます。

常用:

Nikon J5 _ 6.7-13mm(広角) + iPhone 5S

旅行など撮影するつもりの時

Nikon D7000 _ 16-85mm(やや広角寄りの標準ズーム) + Nikon J5 _ 6.7-13mm

現在の構成で画質の面で文句はありませんが、Nikon D7000でHDRが取れないのが少し不満です。加えて、海外旅行などの時には荷物が重くなる、三脚を持ち運ぶのがしんどいといったあたりが、少し気になります。後、ミラーレス(J5)の撮影画面で露出等がチェックできるのも便利かと思っています。

そんなこんなで、後継を考えてみました。

Nikonのまま
Nikon D7000


Nikon D5600
Nikon D500
APS-C ミラーレスへ
Sony α6500
Fujifilm X-T2
Fujifilm X-T20
より小型へ
Olympus OM-D E-M1 Mark II
Panasonic G8
Panasonic GH5 未発売
こんな所でしょうか。

さて、まずは1.Nikonから考えてみましょう。

Nikonの利点

僕自身Nikonは大好きですし、DXレンズも10-24mmや単焦点数本等本体以外の装備はそれなりに持っています。さらにD7200だとバッテリーすら使い回せます。軽量化という意味では1b.のD5600が良い感じです。D5600やD500ではbluetoothでスマホと接続してシャッターを切れたり位置情報を追加できるそうです。解像度も1800万画素のD7000からD5600/D7200は2400万画素になり、ダイナミックレンジも現在のAPS-Cのカメラの中では最高峰に近い(DxO曰く)性能を誇ります。加えて僕自身はあまり気になったことはないのですが、D7000では暗所AF性能に問題があったそうです。そのあたりはどの機種でも改善しており、D500ではさらなる発展を遂げているとのことです。

Nikonの欠点

さて、先ずNikon全体について。正直将来が不安です。今年はNikon100周年だそうですが、DLも中止になり今のところ新機種の発表もありません。これだけミラーレスの性能が上がってきた今日この頃、Fマウントをこのまま続けるのか。ミラーレスにいつか移行するとしてもFマウントのミラーレスでなければ、いつかはレンズを買い換えになります。CXマウントも明るめの標準ズームすら出ず、Nikon V3の後継も出る気配すら有りません。これまでNikon一本でカメラを購入してきたので残念ですが、カメラ業界の宿命でしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です