Refererスパム対策

最近アクセスがいつもにまして多く(元々そんなに多くありませんが

嬉しく思っていましたが、Google Analysticsのリファラー欄をみて理解しました。

なんだ、ただのリファラースパムか

うちの場合は、ロシアの方から毎日10-20アクセスほど戴いているようで、

Google Adsenseなどを入れているなら母数が増えて大喜びなのかもしれませんが、

うちの場合はそうでは無く、ただ僕が一喜一憂するだけなので罪は重いです。

そんなわけでGoogle Analyticsの設定でフィルターを掛け、数えられないようにしてしまいましょう。

さて、うちにいらしているのはsh○pping.il○vevitaly.c○miedit.il○vevitaly.c○mなどです。

僕自身は試していませんが、アリババなどのECサイトへ誘導して分け前をもらうという感じのようです。

さて、それではGoogleのアナリティクスの設定から該当するサイトのビュー以下にあるフィルタをクリックします。

次に新しいフィルタボタンを押して、フィルタ名に適当な名前を

フィルタの種類をカスタムにして、

フィルターフィールドをキャンペーンのソースにします

(ググっていた際には参照に設定されているサイトが多いようでしたが、手元ではキャンペーンのソースにしないと動きませんでした。)

フィルタパターンににっくきアドレスを入れます。

その際下のフィルタの確認で実際に有効かどうかを試してみて下さい。

以上で設定は終わりです。

それでは次の日にビューを見てみましょう。がくっと減りましたOrz.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です