Muninでcpu clock監視

先日、一年ほど運用しているML110 G7にハードウェアエラーが起こったと警告メールが来ました。

中身を見てみるとCore2の温度が高すぎたとのこと。CPUファンが壊れたのかと思い慌ててケース内を見てみますが異常はありません。

そこでCPU Clockを監視することとしました。

さて監視方法ですが前から使っているmuninにcpuspeedが有ります。

これを使おうと思い試して見るも、

とエラーが出て、うまく動きません。

 

仕方ないのでネットの海をさまよっていると、昔お世話になったmuninのプラグインを集めていたサイトが閉鎖になっているようです!Σ(゚д゚lll)ガーン

とはいえ、githubに補完してあったのでそちらを使うことにしました。

今回使うのはcpuspeed2です。

スクリプトも見やすく、これなら触れるだろうと思い

/etc/munin/plugins/cpuspeed2 に書き込み、chmod 777で実行権限を追加

で実行したところ、クロックが取れていません。

試した結果、昔に比べ表示される列数が増えているため少々変更する必要があるようでした。

そこで以下のように改変して、動くようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です