Libre10パッケージング for Centos6.5 ファイル一覧

前回依存関係について設定しました。

続いてfilesの設定です。

solrを動かす方法として、jettyとtomcatがあります。

元々はjettyを使用していたのですが、tomcatの方が管理が楽だろうということで

tomcat関連の設定をします。

solrに含まれているライブラリ、設定ファイルをtomcatのライブラリ以下に移動し、

tomcat用に/var/libre10フォルダを作り、関連ファイルを移動させます。(Centosには /srvが無いため仮にこうしています。良い方法はないものか・・・)

以上を踏まえてspecファイルは以下のようになりました。

次 : Libre10パッケージング for Centos6.5  <3> SELinux関連

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です