x264とL-Smash

皆様新年あけましておめでとうございます。

新年の番組を録画、エンコードしがてら久しぶりにx264を最新版にするかと思い公式を見に行ったところ

ここしばらく(2013/10/30以来)更新が止まっていました。

公式はこちらhttp://www.videolan.org/developers/x264.html

gitはこちらhttp://git.videolan.org/?p=x264.git;a=summary

x265の開発もされているようだし、そんなものかななど考えつつ変更点を見ていると

>Add L-SMASH support as preferable alternative for MP4-muxing

http://git.videolan.org/?p=x264.git;a=commit;h=7664b45570e4262c4d22bb89f4d395edcb4a639e

キタ――(゚∀゚)――!!

ついにx264がl-smashをサポートしたようです!!

日本語処理が怪しいからという理由で、泣く泣くファイル名を一度英数字に変換してから無理矢理処理しているgpac(MP4Box)を使わなくとも

mp4のmuxが出来るかもしれません!!

と思って早速インストール

公式はこちらのようです

これでインストールできます。

この後にx264の最新版をダウンロードして

で最新版のl-smashビルド込みのx264が作れます

これでこれまで

mpeg2-ts→(mencoder)→yuv4mpeg→(fifo)→x264→raw

raw→(MP4Box)→mp4

としていたのがmp4まで一連の流れでいけるようになります。

あとは音ズレがしないかどうか、音声のインポートがうまくいくかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です