微速度撮影

さて、先日購入したD7000ですが、インターバル撮影機能がついていると言うことで
以前からやってみたかった微速度撮影のテストをしてみました。

微速度撮影とはなにかと説明するより、実物を見てもらった方が早い!
ということでこちら
微速テスト01.mp4
 短いですが、これでも結構な量の写真を使ってます。
三脚にカメラをセットした上で、10秒ごとのインターバル撮影を行い
動画編集ソフトで30枚/秒の動画に仕上げています。
よくCM等で使われている手ですね。
見てもらったらわかるように、動画がチカチカしています。
これはWBもしくは露出設定を固定していなかったために起こったと考えられます。

AE-Lという露出固定モードがあるため、それを使ってみたのがこの動画です。
微速テスト02.mp4
光の加減で暗くなったり明るくはなりますが、先ほどのよりは押さえられました。
さて、これらを踏まえて夕方から夜にかけて撮ってみました。
微速テスト03.mp4
昼(嵐)-夕方
ちょうど台風が来ていたときだったので雨や雷が映り込んでます
微速テスト04.mp4
そのあともう一度露出設定をリセットして続けて撮った物です。
どちらもそうなんですが、露出固定のせいで最後が真っ暗になってしまっています。
できれば朝から夜までのような動画を撮りたいのですが、露出固定ではどうやら駄目そうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です