メモリーカード選び-2(白芝SLC版追加)

以前お伝えしたメモリーカード購入の続きです。
先日某巨大匿名掲示板のSDカードスレを覗いていると、
Amazonや楽天に出店している一部の店で、印字なしの白芝(海外向け東芝SDカード)
が売っているということで、実際に買ってみました(16GB)。
夏の終わりに日本橋で型番を確認して買ってきた白芝8GB(WA)もあるので、
噂は本当なのかベンチマークをとりつつ確認したいと思います。

ただ、白芝は海外向けモデルであり、保証は受けられません

さて以前MLCチップという噂のWA2 32GBを買ったわけですが、その後日本橋にいく機会があり、
SLCのWAを探してみました。

すると、ありました!!
8GBが・・・Orv
とりあえず買ってみてベンチを取ってみるとやっぱり早い!
これはいい!ということで某巨大掲示板を参考に
WA 16GBと噂されるバルクチップを買ってみました。
WA2 32GBとWA? 16GBは二枚ずつ購入したため表裏です。
今回購入したのはこちら
東芝日本製 SDHC16GB Over class10 ★SLCチップ搭載SLCチップと銘打つこの商品です。

比較したのは以前も紹介した
TOSHIBA SDHCカード 32GB Class10 SD-T32GR6WA2 です。

それではベンチ結果をどうぞ(WA2 32GB,SLC? 16GB,WA 8GB)

比較してみると一目瞭然で512K WriteがWA2 32GBとは明らかに違います

やはり噂通り白色無地のこのカードはWAでしょう

続きはこちら(D7000連射テスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です