微速度撮影その2

 

この記事は微速度撮影の続きです。

ネットでサーフィンしていると良い方法が見つかったため載せておきます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10063064

簡単に言うと1frameずつずらした動画を透明化して、いくつか重ね合わせるという手法になります。

たとえばとある動画の明るさが、

8 8 7 7 7 6 6 8 5 5 4 3 2 1 1 1 となっていたとします

たとえば透明率50%で重ね合わせたとすると

8 8+8 7+8 7+7 7+7 6+7 6+6 8+6 5+8 5+5 4+5 3+4 2+3 1+2 1+1 1+1 1というようになって、透明率から

4 8 7.5 7 7 6.5 6 7 6.5 5 4.5 3.5 2.5 1.5 1 1 0.5 というようになり

6 6 8 5のチカチカしていた部分が6.5 6 7 6.5 5と薄まっているのがわかります。

これをいくつも重ねることで突発的な明るさの変動が抑えられるというわけです。

上の動画では不透明度20%,40%,60%,80%,100%をそれぞれ1frame毎にずらして重ねていました。

しかし、別に5つ重ねないといけない必然性はありません。
ということでためしたのがこちら

微速度撮影合成比較動画.mp4

 

 

 

 

 

 

 

結局上の動画であるように5枚合成がちょうど良いぐらいになりそうです。

ちなみに合成中のスクリーンショット

僕個人はSony VEGAS MOVIE STUDIO HDを使っているので、画面もそれになります。
簡単操作でいろいろできるので重宝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です